LANDING PAGE

ロルフベンツ(Rolf Benz)NUVOLAソファ

 

世界の愛するドイツ流スマート・ラグジュアリー。
機能美を誇るロルフベンツの逸品。

ロルフベンツの家具との出会いは、ドイツ生まれのヴェル・コンフォート(価値ある心地よさ)の体験と言えるでしょう。ゆったり座ってリラックスする時、極上の快適さを体感できます。
人生の幸せを味わうための、生活のパートナーとして重要なインテリアにふさわしいと言えるでしょう。

若い家具職人ロルフ・ベンツは1964年、南ドイツの黒い森(シュヴァルツヴァルト)に隣接する街、ナーゴルトで創業しました。当初のロルフベンツ社は、従業員数35名の会社として誕生しました。

先端の技術立国であるドイツは、数多くの優れた自動車メーカーや工業機器ファクトリーなど、国際的なトップ企業が集結しています。この恵まれた環境のもとで、ロルフベンツもドイツならではの高品質・高性能をトレードマークに、風格と落ち着きある世界最高峰のインテリアを創り上げています。

ドイツの秀逸なテクニックは、家具・インテリア分野にも反映しています。南部の黒い森地方を中心に、木工家具づくりが盛んに行われてきました。この地域には豊かな森林地帯が広がり、ドイツトウヒ(モミノキ系統)・ヨーロッパモミ・オーク・ブナなどの木々が彩る自然美に満ちています。家具には必要不可欠な、質の良い木材資源の宝庫です。そのため、フレームや張りぐるみの技術が発達してきました。

ロルフベンツは南ドイツの家具職人の伝統伎をよみがえらせ、進化したテクノロジー・時代のスピリット・独自のオリジナリティを調和させて、新しい魅力あふれる名作を生み出しています。

1964年のデビューとともに、ロルフベンツは世界初のコーナーソファ「アディホーム」を発表しました。それは各家庭にに普及したテレビを楽しむ暮らしにマッチしたスタイルでした。ソファをお客様のための応接家具から、持ち主が日常的にリビングでくつろぐための家具へと改革したのです。 また、弾力の異なるウレタンフォームを組み合わせた多層構造マットレス、コーディネート自由な家具シリーズ、フレキシブルな可動式ソファなど、独自のアイデアで高い評価を得ています。

1990年代に株式会社となったロルフベンツ社は、ヨーロッパNo.1の知名度とトップシェアを有するインテリア事業ネットワーク「ヒュルスタ」のグループ企業となりました。

2001年に、ISO9001認証(優良品質・サービス提供のための国際標準規格)を取得しています。さらに、ドイツDGM協会(ドイツ家具品質保証協会)のゴールデンM認証も受けています。そして、ドイツ環境省が監修する環境保護認定のブルーエンジェルマークも付与されました。このように、確かな信頼ある品質とハイレベルな機能の両輪で、ロルフベンツはトップブランドの王道を進んでいます。

2011年から、布・革の素材や構造にこだわり自分流にアレンジできる「フライシュティール ロルフベンツ」、建築家たちとコラボレートした公共スペース・オフィス向け家具「ロルフベンツ コントラクト」など、新しいコンセプトのインテリアを提案しています。2017年には、コンパクトで柔軟なリクライニングが優れたソファ「メラ」が登場。 2018年発表のユニット構成の高級ソファ・システム「ヌヴォラ」は、ドイツ・デザイン大賞に輝きました。

ロルフベンツは、「ドイツでの品質保証にエネルギーを注ぐこと」をポリシーとしています。これは、開発から製造まですべての工程がドイツ国内で一貫しており、本社・工場のあるナーゴルトと周辺地域で生産している体制につながります。ソファにとって重要な素材のほとんどを、半径100km以内のサプライヤーから調達しているのです。技を磨いた職人によるクラフトマンシップと、進化するエンジニアリング技術を駆使して、ロルフベンツの家具が生み出されています。

現在、ナーゴルトの本社ではロルフベンツの精鋭として、約450名の従業員が伝統と最新技術を活かしながら、新しい価値あるインテリアを創造しています。 ロルフベンツの創り出すドイツ流のスマート・ラグジュアリー。それは世界50か国以上で賞賛される、時を超えた機能美、メイド・イン・ジャーマニーの卓越した品質、幸福な至高のやすらぎを届けてくれます。

心ゆくまで満足できる、先進の美学をきわめたロルフベンツのソファの特長。

ロルフベンツの歴史の主役は、多彩な魅力あるソファと言ってもよいでしょう。モダンな美の映えるソファは、座り心地の良さとナチュラルな安定感を至上のテーマとしています。

世界に先駆けてコーナーソファを開発しただけでなく、背面を可変できる設計にすることで、多様なシーンで思いのままにやすらぎを満喫できるスペースを実現します。

創業以来、ロルフベンツは座り心地について、サイエンスに基づく研究を重ねて向上させてきました。エグゼクティブ気分ですごせるソファの構造は、人間工学によるフィット感と人それぞれのライフスタイルを考慮しています。

独創的な多層面クッションは、きめ細かく立体的に形成され、心満たす座り心地を叶えてくれます。

ロルフベンツのソファは、さまざまな趣向や習慣による座り方になじむ独自の構造とデザインを展開しています。座面の高さ・背もたれの形状も、人のボディに沿うように緻密に設計されています。

インテリアの構造はすべて自社の開発チームにより発案されており、専門のエンジニアチームが常に新技術の追究に取り組んでいます。新たな技術は、10年間愛用できる高品質を基準に、厳しく検証されてから製品に導入されます。上品で洗練されたデザインのソファに、技術と科学の力が活かされているのです。 高級なマテリアル、研鑽と前進を続けるテクノロジー、上品さが冴えるデザインに加えて、人や環境への優しさもロルフ・ベンツの信条です。「健康的な生活環境のサポート」「安全性の遵守」「環境保護に配慮した生産」も、ドイツ品質家具協会によって認定されています。自然から生み出され、長い年月を人と共にすごす家具だからこそ、このようなモットーも重要となります。

ロルフベンツのソファ特有の魅力-1

感動的な座り心地。

それは「ロルフベンツ・シッティングテイスト」と呼ばれる最大の美点です。 このうえなく快適な座り心地のキーポイントは、オリジナルの「多重クッション構造」にあります。このクッション材は、柔らかめから固めまで、異なるウレタンフォームを多層に重ねています。長時間にわたり座り続けても疲れにくく、素晴らしい座り心地がしっかりと約束されているのです。

ロルフベンツのソファ特有の魅力-2

優秀な品質、時を重ねて長持ちする丈夫さ。

ロルフベンツは、ドイツの工業規格だけではなく自社の厳格な基準も定めています。その高度なスタンダードに合わせて、上質な素材から熟練の家具職人が丹精こめて完成するインテリアの信頼感は格別です。
クッション材の製造プロセスも、ドイツの本社工場において丁寧な作業でひとつつひとつ仕上げられています。徹底したこだわりのプレミアム・クオリティが、本拠地ヨーロッパはもとより世界で長年の名声を得ている理由でしょう。

ロルフベンツのソファ特有の魅力-3

時世の求めるライフスタイルに合わせて改革するデザイン。

かつて時流に合わせた最初のコーナーソファを発案して成功したように、現在もロルフベンツは流行研究所とタッグを組み、文化や世相などのトレンドの変化をキャッチして吟味しながらデザインを進歩させ続けています。
その分析をもとにしたソファは、時代に一致した機能性、ドイツの美意識を表すスタイリッシュなデザイン、長く継承してきた伝統と技術が活かされたハイクオリティな名品となっています。現代感覚の暮らしに合わせてトータルにコーディネートしやすいシンプルな美しさが特長です。

「ヌヴォラ」のソファで楽園ムード。自分流フリースタイルの上質な暮らし。

イタリア語で「雲」を意味するヌヴォラ。のびやかな至福のくつろぎと、変幻自在なコーディネート。
そんなフレキシビリティーを特長とするロルフベンツの自信作です。デザイナーはカノ・フロマーツが担当しました。
このシリーズは2018年の新登場から、デザインの表彰を受けた輝かしい実績が注目されました。
慣れ親しんだ家族とすごす貴重な時間が、もっと充実する。気の合う友人知人を迎えるおもてなしが、さらに嬉しくなる。静かにひとりで休息する心の落ち着きが、より深まる。
「ヌヴォラ」のある暮らしは、あらゆる人生のステージを、いっそう上質で価値あるものにしてくれます。
フレキシブルな自由度の高いコンセプトが、「ヌヴォラ」シリーズの大きなメリットです。
このソファの贅沢なコンフォート・システム・プログラムは、それぞれ単体アイテムとして選べる、豊富なシングル・モジュールを揃えているのが特長です。ご希望に合わせたセレクトで、多彩なレイアウトを自由自在に構成できます。

【ヌヴォラの仕様】

このモジュール式プログラムの各アイテムは、複数を連結させてセットアップしたり、シンプルに単独で活用することも可能です。各タイプのソファには多様なサイズ、高さ、アーム・パーツ、フット・パーツ、スツールなどのコレクションが揃っており、いつでもレイアウトを一新したり、生活空間をリフレッシュすることができます。

プライベートにくつろぐ単一型ソファ、家族や仲間との集いに重宝な連結型ソファ、コーナーソファなど、気ままなスタイリングができてアレンジが広がります。

ソファのスタイルは、3バリエーションの座高(37cm・41cm・44cm)、3タイプの脚デザイン(トラフィックブラック、アンバーグレー、アルミポリッシュ)、そして2オプションの座面クッション(コンフォートタイプの「ラウンジ・プラス」または「ラウンジ・デラックス」)から、ベストな組み合わせ選べます。細かな仕様までこだわって指定できるため、お気に入りのテイストで仕上がったソファへの愛着も強まります。

【座面クッション】

「ラウンジ・プラス」の定評あるコンフォート・クッションは、すっきりとしたフラットでなめらかな表面感が特色で、ロルフベンツにより実証された、しなやかな座り心地に包み込みます。高品質低反発素材コールドフォーム、硬軟をミックスしたウレタンフォーム、柔らかなフリース素材を採用したカバーにより、優れた弾力を発揮します。バランスの良い柔軟性と安定感で、姿勢をサポートしてくれます。

【カバー素材】

ソファのルックスにも、お洒落心を発揮できます。本格派の重厚なレザーから、シック・パステル・ヴィヴィッドなど色彩に富んだファブリックまで、カバーの選択肢も多種多様です。100種類以上の革と200種類以上の布地から、理想のイメージに最適なものを選び「自分だけのオリジナル・ソファ」に仕上げることができます。

人さまざまな生活スタイルとニーズに合わせて、ベストな素材のカバーを選べます。ハイブランドの傾向としてデリケートな生地が多いのに比べ、ロルフベンツの革はすべて防汚・撥水処理がしてあり、安心です。

【ソファ&テーブルの調和】

「ヌヴォラ」のソファは、「987」シリーズのテーブルとのコンビネーションも抜群です。このサイドテーブルは、ソファの間または端にセッティング可能です。サイドシェルフはソファの後ろに配置して、必要な品々を置くために活用できます。テーブル天板は無垢のオーク材またはウォールナット材から、フレーム色はトラフィックブラック、アンバーグレー、クロームポリッシュから選択できて、ソファとの素敵なハーモニーを表現できます。 デリケートな曲線美を描く支柱が特徴のテーブル「8770」シリーズは、軽やかさと彫刻のような美しさが「ヌヴォラ」のソファと見事にマッチします。メタル製の支柱はトラフィックブラック、アンバーグレー、オリーブイエローの塗装からチョイスできます。それに色調を合わせたガラストップまたはカラーフロートガラストップの組み合わせとなります。

ロルフベンツクラフトマンシップの丁寧な作り

選べるエレメント、豊富なサイズ

自分らしく暮らしをトータルデザインできる「ヌヴォラ」。

まるでインテリアコーディネーターのように 自分の思いを反映することができます。

インターナショナルな洗練されたデザインは、親しい人々と笑顔ですごす楽しい時も、おおらかにリラックスする憩いの時も、実り豊かな人生にふさわしいシーンを美しく演出してくれます。 最愛のソファに身を沈め、日常から羽をのばして、スマート・ラグジュアリーの極意をお楽しみください。

 

商品詳細 / 問い合わせ

    お問合せ 最終ご提案価格などのご依頼はこちらから

    名前(必須)

    メールアドレス(必須)


    関連記事一覧