LANDING PAGE

ロルフベンツ 384アームチェア

ドイツ発・美しいデザイン性と高い機能性を兼ね揃えるロルフベンツ

ロルフベンツはドイツから世界に先駆け、1964年にコーナーソファというスタイルを生み出しました。
ロルフベンツが生み出すソファには、ドイツらしいクラフトマンシップによる質実剛健な雰囲気が漂い、洗練されたデザインと計算しつくされた座り心地の良さに定評があります。
欧米だけでなく日本やオーストラリアを筆頭に、世界50カ国以上の幅広い年齢層に愛されているブランドです。

ロルフベンツのソファの代表作として、ラグジュアリーな雰囲気を高めてくれるラウンジソファ『NUVOLA』や、あらゆる空間にフィットしてインテリア性を高めるコーナーソファ『VIDA』
その他にも、シャープなデザインと抜群の座り心地で時代を超えてロングセラーを続ける『6500』などがあります。

いずれも時代を反映したモダンで美しいデザイン性のみならず、インテリアに合わせてカスタマイズできる素材やレイアウトなどの自由度の高さも魅力です。
さまざまなスタイルの空間に溶け込む秀逸なデザイン性に独自の座り心地が加わり、住宅のみならずオフィスやホテルなどで多くのリピーターに支持されています。
また、ロルフベンツは自社基準が大変厳しいことでも知られており、家具は全てドイツの工場でひとつひとつ手作業により製造されています。

独自のクッション構造による快適な座り心地は、長年のノウハウや実績を基に最新の技術や情報を取り入れ、ソファのモデルごとに緻密に計算され作り上げられています。

今回はドイツ最高級家具のロルフベンツらしさと、そのコンパクトな外観で様々な空間にマッチするアームチェア『ロルフベンツ384』をご紹介します。

あなただけの安らぎの空間を演出する『384アームチェア』

『384アームチェア』はlabsdesign(ドイツ)によって、あらゆるインテリアに調和するようデザインされたアームチェアです。
読書やリラックスしたいときに最適な、座るだけで安らぎを感じられる独自の座り心地を体感いただけます。
空間の大きさにかかわらずレイアウトでき、インテリアの雰囲気に合わせてお好みのコーディネートを楽しめるのも魅力です。
リビングだけでなく寝室や書斎にもレイアウトできるコンパクトなサイズに、愛らしいデザインの中にもロルフベンツ特有の高級感と機能性を兼ね備えた作品です。

インテリアに合わせた選択ができる

『384アームチェア』は球根のような丸みを帯びたフォルムに、縫い目が見えないよう端を丸めて包み込むように縫われた「パイピング」が贅沢に施されています。張地は最新の『Colors of Rolf Benz』のレザー素材やファブリック素材から、住宅だけでなくホテルやオフィスなどのインテリア空間に合わせてお選びください。豊富な張地のバリエーションの中から、個性を出した選択を楽しむこともできます。

また、サイズがW75 × D82 × H74 × SH41と非常にコンパクトなため、レイアウトする空間の大きさを選ばないのも特徴の1つ。脚部は固定式(プラスチックベース)の他にも、可動性があり、より自由度の高いレイアウトを楽しめるキャスター式の2通りがあります。

独自技術による安らかな座り心地

ロルフベンツの家具は「座る」「横たわる」「リラックスする」いかなる時でも快適性を感じられるよう、モデルごとに人間工学に基づいて緻密に計算されています。
『384アームチェア』は背もたれの美しい曲線とモールドウレタン構造の安定した座面で優しく体を包み込み、座るだけで読書やリラックスしたくなるような座り心地を体感することができます。
さらに『384アームチェア』と細部までマッチしたフットスツールもご用意。
1人用の椅子として使ったり足を載せたりするのはもちろん、トレーを置くことで実用的なサイドテーブルにもなり、より満足度の高い安らぎの空間を演出してくれます。

labsdesignのチームによる多角的な視点を持つデザイン

『384アームチェア』のデザインは、ドイツの有名デザイン会社であるlabsdesignのチームによる。
labsdesignは北ドイツの経済の中心であるハンブルグに拠点を置き、舞台美術、芸術、建築、インテリアデザイン、工業デザインに至る幅広い分野で活躍中。

インスピレーションと対話を重視した顧客との共同開発を指針に、プロジェクト規模の大小にかかわらず国内外で精力的な活動を行う。
家具やショールームのデザインをはじめ、新しいデザインアプローチの開発をチームで取り組み、多角的な視点を持ったデザインが国際的に評価されている。

    お問合せ 最終ご提案価格などのご依頼はこちらから

    名前(必須)

    メールアドレス(必須)