ligneroset

ROSETSAPARELLA 1P A+B+A

3174
3174

1950年代?60年代には多くの新しい素材が開発され、そしてそれらを使った多くのデザインが誕生しました。このSAPARELLAは、その時代(1969年)に初めての総ウレタンソファとしてデザインされた「ADRIA」をリニューアルした復刻版の総ウレタンのモジュールソファです。1人がけのモジュールが2種類あり、それらを交互に組み合わせることによって、2人がけ、3人がけ……と、カラーを自由に組み合わせて作ることができます。ライフスタイルや気分に合わせて、簡単にパーソナルソファや、横になれる3人がけソファに組みかえることができる便利なモジュールソファです。

表示価格はCランク生地の場合

商品コード:3174
※表記価格は一番お手頃な仕様での参考価格です。
※仕様により価格は変動しますのでご注意ください。

WEB特価/お問い合わせください

在庫状態 : お問い合わせください

数量  

お問い合わせ

ブランド

リーンロゼ(ligneroset)

カテゴリ

ソファ

サイズ

W218 × D100 × H68 × SH34

材質

オールウレタン

納期

注文後4-5週間

1860年にフランスのリヨンで創業されたリーン・ロゼ(ligne roset)。?「リーン(ligne)」は「コレクション」を意味し「ロゼ(roset)」は創業者の名前です。?長年に渡りブナ材を使用した椅子や家具の制作を行っていましたが、1965年のロゼ社設立以降は、コンテンポラリー製品の本格製造に乗り出し、多くのデザイナーとコラボレーションしています。?また、1968年にはそれまでの「ソファ」の概念を覆すオールウレタン構造のソファを開発。?5年後の1973年にリーン・ロゼの代表作ともいえるソファ「ロゼトーゴ(ROSETTOGO)ソファ」が誕生しました。?その後のリーン・ロゼの躍進は目覚ましく、瞬く間に世界的インテリアブランドへと成長。?現在においても未だに急成長し続けています。

    お問い合わせ項目