Poltrona Frau

DU30

71064
71064

1953年末にデザインされたミニアームチェア「DU 30」は間違いなくガストーニ・リナルドの最も有名な作品です。実際、このチェアは1954年に第1回「Compasso d’Oro」賞(当時はCompasso d’Oro-Rinascente賞)を受賞しました。しかも、この時の審査員にはジオ・ポンティ、マルコ・ザネーゾ、アルベルト・ロセッリが含まれていました。ミニアームチェア「DU 30」はすぐに特許を取得し、1954年6月に初刊が発行された雑誌「Stile Industria」の表紙を飾りました。座面と背面が一体化した構造が、ルーチョ・フォンターナを彷彿させる中央のカットとステッチを印象的に見せています。

商品コード:71064
※表記価格は一番お手頃な仕様での参考価格です。
※仕様により価格は変動しますのでご注意ください。

WEB特価/お問い合わせください

在庫状態 : お問い合わせください

数量  

お問い合わせ

「ポルトローナ・フラウ」と記されることもあります。
1912年生まれの家具ブランドであり、100年以上の歴史を持っています。
イタリアの家具ブランドのなかでも「顔」として知られるブランドであり、フェラーリのラグジュアリーシートを手掛けているブランドとしてとても有名です。
また、数多くのホテル・飛行機の内装を手掛けているブランドでもあります。
「最高級の革、エレガントなデザイン性」の2つを持ち合わせるポルトローナフラウの家具は、しばしば芸術品にたとえられます。
ただ、「エレガントなデザイン性」とはいっても、デコラティブではありません。
事務室やリビングになじみやすい家具が多いので、使いやすいという魅力もあります。

    お問い合わせ項目