LANDING PAGE

冨士ファニチア Agio(アージオ)ソファ

Agio(アージオ)ソファは、冨士ファニチアの代表作として幅広い年齢層から高く支持される国産家具です。

この記事では、40年以上愛され続けるAgioソファについて詳しくご紹介します。

デザイン性と実用性を両立した家具を創造する冨士ファニチア

徳島県に本社と工場を構える、1959年創業の国産家具ブランド冨士ファニチア。

冨士ファニチアの家具はすべて、注文が入ってから製作に取り掛かる完全受注生産です。家具の枠に使用する木材をはじめ、椅子やソファの張地などを豊富なラインナップから選択できるフルオーダーに対応しています。 大量ロットで在庫を抱えるのではなく、必要な家具だけを必要なタイミングで作り上げることを重視。「お客様に自ら選んだ家具が一から生み出されることや、選ぶ喜びを体感してほしい」という思いが詰まった、きめ細やかな製品づくりを大切にしています。

冨士ファニチアの家具は成型合板製の曲線的なフォルムが特徴

冨士ファニチアは成型合板を用いた家具作りを得意とする、数少ない国産家具ブランドのひとつです。

成型合板とは1mm程度の薄い単板を一枚ずつ重ねて接着し、熱を加えながら型にはめて曲面状に形作る木工技術のこと。薄く軽量でありながら非常に強度に優れ、無垢材では表現できない曲線的なフォルムを創造できます。

2006年以降は社外デザイナーによる新しい家具デザインを取り入れ、優れたデザイン性と実用性の高さ、職人の高度な技術が融合した憧れの国産家具ブランドの地位を確立。
冨士ファニチアの美しく強い家具は、国内外のファンの心を虜にしつづけています。

フレームに成型合板を採用した冨士ファニチアの傑作「Agioソファ」

Agioソファは、40年以上愛され続ける冨士ファニチアで一番人気のソファです。
冨士ファニチア独自の高い技術力でこそ実現できる、肘や脚の優雅な曲線美がオンリーワンの存在感を放ちます。

シンプルなデザインでインテリアテイストを選ばず、流行に左右されないこともAgioソファが年齢層を問わず愛され続ける所以。

Agioソファには、大きく5つの特徴があります。

  • 体重移動をサポートする柔らかなしなり
  • どんなシーンにも柔軟に対応できるセパレート仕様
  • 肘のスタイルを自由に変えられる
  • カバーリング仕様で気軽に付け外しできる
  • お揃いのオットマンをプラスすればよりリラックスできる

それぞれ詳しくご紹介します。

体重移動をサポートする柔らかなしなりがAgioソファ最大の魅力

Agioソファのフレームには、冨士ファニチアの高度な技術で作られた成型合板を使用しています。
荷重がかかることで独特の弾性が生まれ、唯一無二の座り心地を実現。
クッションと木部フレームからなるシンプルな構成が、他のソファにはない居心地のよさをもたらします。

体に触れるソファクッションにあえて薄めのものを採用しているのは、フレーム自体のスプリングがもう一つのクッションとして作用するから。
しなりが生み出す優しい揺れと体を包み込む柔らかなクッション性は、「一度座ったら立ち上がれなくなるほど心地よい」と多くの人を魅了します。

ソファフレームは、ウォールナット・オーク・チェリーの3樹種から選択可能。
樹種ごとに木肌の色合いや木目の表情が異なるため、インテリアテイストや床の色にマッチする材質をオーダーできます。

仕上げ材は、オイル塗装とウレタン塗装の2種類です。
木の質感や風合いを生かした仕上がりで、月日と共に変化する表情を楽しみたいならオイル塗装がおすすめ。
お手入れしやすく、幅広いラインナップからフレームカラーを選びたいならウレタン塗装が最適です。

Agioソファはどんなシーンにも柔軟に対応できるセパレート仕様

Agioソファは、一脚ごとのセパレート仕様です。
一人掛けソファとしてコンパクトに使うことも、複数台を連結して大型ソファとして使うこともできます。

肘なし・片肘・両肘と、肘のスタイルは3種類。
横幅は660mmの通常タイプと、795mmのワイドタイプの2種類から選択できます。
スッキリ設置したいなら通常タイプ、ゆったり座りたいならワイドタイプがおすすめです。

どちらのタイプも高さは940mmのハイバックで、頭までしっかり受け止めてくれます。
本を読んだりテレビを見たり、長時間楽に体を預けられますよ。

座面高は450mmとソファにしては高めで、一般的な椅子と同じような感覚で腰かけられます。
座りやすく立ち上がりやすいため、膝や腰に負担がかかりづらいのも嬉しいポイント。

重量は肘の有無により約8kg~11kgと、ソファとしてはかなり軽量です。
女性一人でも、その日の気分や用途に合わせて簡単にレイアウトを変えられます。
引っ越しが多い方や頻繁にお部屋のレイアウトを変えたい方にとって、大変使い勝手がよいソファといえるでしょう。

Agioソファは肘のスタイルを自由に変えられる

Agioソファの肘は、誰でも簡単に付けたり外したりできます。
右肘を左肘に付け替えたり、両肘付きを肘なしにしたり、シーンに合わせて自由に変更可能。
肘だけを後から購入することもできるため、一脚でさまざまなスタイルを楽しめます。

また、複数台を連結して設置する場合、肘の位置を変えたり取り外したりすることで無限にソファサイズを拡張できます。
ライフスタイルの変化に柔軟に対応できるため、長く愛用できるソファをお求めの方にピッタリ。

Agioソファはカバーリング仕様で気軽にクッションから付け外しできる

ボタン留めの張地が目を引くAgioソファですが、実は簡単にソファカバーを取り替えられるカバーリング仕様です。
高級感のある本革をはじめ、お手入れ簡単な合皮やカラー展開豊富なファブリックなど、幅広いラインナップからソファカバーを選択できます。

ソファカバーの素材や色によってガラリと表情が変わるのも、Agioソファの魅力のひとつ。
予備のカバーを持っておけば、季節や気分に合わせて気軽に模様替えを楽しめますよ。
ソファクッションはフレームにマジックテープで固定されているだけなので、着脱にも手間がかかりません。
カバーの交換はもちろん、ソファの掃除やお手入れもラクラク。小さなお子さまやペットがいるご家庭でも、Agioソファなら安心してお部屋に設置できるでしょう。

Agioソファとお揃いのオットマンをプラスすればよりリラックスできる

Agioソファにはには、オットマンも展開しています。
ソファ正面にオットマンを配置すれば、カウチソファに早変わり。
足を伸ばしてゆったりとくつろいだり、ゴロンと横になって過ごしたり…。
一度オットマンを使ったら二度と手放せなくなるほど、リラクシーな時を堪能できますよ。
オットマンの座面は傾斜した状態でセットされていますが、必要に応じて水平に調節することも可能。
座面を水平にすることで、スツールや簡易テーブルとしても使用できます。
1台で幅広く活躍してくれるでしょう。

デザイン性と実用性を兼ね備えたAgioソファがおすすめ

40年以上愛され続ける冨士ファニチアのAgioソファは、ソファフレームのしなりが生み出す優しい揺れと、体を包み込む柔らかなクッション性が魅力です。
ソファフレームもソファカバーもフルオーダーに対応しているため、自分だけのオリジナルソファを手に入れられますよ。

また、Agioソファはセパレート仕様で、一人掛けとしても連結して大型ソファとしても使用可能。
肘のスタイルも自由に変えられるため、生活様式が変わっても柔軟に対応できます。

ソファカバーは、お手入れ簡単なカバーリング仕様。予備のカバーを持っておけば、気軽に模様替えを楽しめます。
Agioソファとお揃いのオットマンをプラスすれば、足を伸ばしてより一層リラックスできるでしょう。

今回は、冨士ファニチアのAgioソファをご紹介いたしました。
ぜひ、お気に入りのソファ選びの参考にしてくださいね。

    お問合せ 最終ご提案価格などのご依頼はこちらから

    名前(必須)

    メールアドレス(必須)


    関連記事一覧