LANDING PAGE

カッテランイタリア SPYDER テーブル

芸術品のような家具を生み出す
「カッテランイタリア」スパイダーテーブルの魅力

カッテランイタリアは数多くの有名ブランドを生み出している国であり、世界に名だたるファニチャーブランドの故郷となっている国でもあります。

そんなイタリアで生まれた「Cattelan italia(カッテランイタリア)」の特徴と、同社が生み出した「Spyder Table(スパイダーテーブル)」の魅力について解説していきます。

創業後わずか35年足らずで急成長したファニチャーブランド「カッテランイタリア」

「Cattelan Italia(カッテランイタリア。カッテラン・イタリアとも。以下では「カッテランイタリア」のカタカナ表記に統一する)」は、名前からも分かる通り、イタリアで生まれたファニチャーブランドです。

カッテランイタリアの歴史は、決して長くはありません。1979年に起ち上げられたブランドで、その歴史は35年に満たないのです(2021年12月現在)。

ただその短い歴史のなかで、カッテランイタリアの名前は広く知れ渡るようになりました。
現在では150か国を超える国で同社の商品が扱われており、ディーラーの数も350件を超えているとされています。
技術力とデザイン力を背景に急成長してきたカッテランイタリアは、今やイタリアのファニチャーブランドを代表する存在となっています。

このカッテランイタリアを生み出したのは、ジョルジオとシルビアの2人です。
彼らは夫婦であり、元々は輸出業者として大理石のテーブルを取り扱っていました。
なお、夫のジョルジオ・カッテランは、大工の末の子どもとしてこの世に生を受けています。

カッテランイタリアは、夫婦が元の職業であった「大理石のテーブルの輸出業者」として培った経験を背景として成長していきます。
特に創業当初のカッテランイタリアにおいては、この「大理石」が取り扱い素材の中心となっていました。
しかし徐々にクリスタルも材質として扱うようになり、2000年代に入るとソファなどを扱う会社を吸収、2010年にはモダンデザインのブランドを扱う企業に変わっていきます。
「大工の息子」「大理石の輸出業者」によって起ち上げられたカッテランイタリアは、幾度かの変革を経て、現在では押しも押されもせぬ有名家具ブランドとなりました。

「彫刻のように美しい」と評されるモダンデザイン家具の巨匠、カッテランイタリア

カッテランイタリアは大理石を使った家具でその名前を世に知らしめましたが、同時に「ケラミック(セラミック)」の大御所としても知られています。
かれらはケラミック(セラミック)天板の開拓者ともいえるべき存在であり、高品質なケラミック(セラミック)を打ち出しています。
なお、カッテランイタリアのケラミック(セラミック)は、すべてオリジナル品です。
カッテランイタリアのためだけに作り出されるケラミック(セラミック)は、常に彼らの家具を特別なものとします。

カッテランイタリアの家具の特徴についてもみていきましょう。

上でも軽く述べましたが、カッテランイタリアはモダンなデザインを全面に押し出した家具を作り上げるファニチャーブランドです。
前衛的で、先進的で、現代的で、思い切ったデザインをリリースするのがカッテランイタリアの特徴であり、「カッテランイタリアだけが作り上げられる家具」を発表しています。
大理石や木などのように「よく知られた」材質を使うだけでなく、金属や革、ガラスなども勇敢に家具に取り入れていきます。
異素材同士を組み合わせているにも関わらず、これらを融合させて高いレベルのデザイン性を誇る家具に仕上げられているのがカッテランイタリアの家具なのです。

都会的な美しさと現代的なフォルム、独創的でクールなライン、しかし意外なほどに堅実な実用性を持つカッテランイタリアの家具は、数多くの有名な賞を獲得してきました。

後で詳しく触れますが、カッテランイタリアの作り出す家具は、彫刻のような美しさを持ちます。
特にカッテランイタリアの作り出すテーブルの脚は、非常に特徴的です。
モダンアートとしての風格すら持ち合わせるその姿に、多くの人が魅了されてきました。

カッテランイタリアは、ほかのファニチャーブランドがそうであるように、数多くの著名な建築家やデザイナーとともに発展してきた企業であります。
そして数多くの幅広いジャンル展開を成しえてきたブランドでもあります。
カッテランイタリアの製品といえばやはり「テーブル」が有名ですが、それ以外にも、ソファやベッド、ワゴン、本棚、はては鏡や照明器具にいたるまで取り扱っています。
カッテランイタリアの家具の場合、違うジャンルのものであっても違和感なく組み合わせることができます。
より正確に言うのであれば、「違うジャンルの家具同士を組み合わせることで、さらなる相乗効果が見込めるのがカッテランイタリアの家具の特徴である」とまで言えるでしょう。
そのため、部屋中の家具をカッテランイタリアのもので統一するという楽しみ方もできます。

カッテランイタリアの真骨頂ー「彫刻的な」足を持つスパイダーテーブル

カッテランイタリアの特長を存分に表す商品として、「Spyder Table(スパイダーテーブル。テーブル/ Spyderと書かれたり、材質によってSpyder woodなどのように書かれたりすることもある。以下では、カタカナ表記の「スパイダーテーブル」の表記に統一する)」が挙げられます。

英文字の「X」を2つ合わせたような脚がスパイダーテーブルの特徴であり、非常に個性的な美しさを持っています。
インパクトのあるデザインで人目を引くこのテーブルは、多くの人に愛されています。
カッテランイタリアの定番品でありながら、「無難な」印象はまったくなく、現代的で革新的で目新しさを持っているのが大きな特徴だといえます。
なお、カッテランイタリアのテーブルに使われている脚は実に40種類もあるとされています。

スタイリッシュでクールな印象の部屋作りによく用いられるテーブルですが、素材を工夫することでまったく異なる表情を見せるのもまたこの製品の魅力です。
たとえばガラスのスパイダーテーブルはより彫刻的で芸術品としての美しさを、木製のスパイダーテーブルはしっとりとした落ち着きと使い勝手の良さをより強く感じられることでしょう。

彫刻のような美しさを見せるこれはリビングの主役になってくれることでしょう。
なお大きさも何パターンかありますから、「部屋の広さ」「部屋の用途」によって選び分けられるようになっています。
※画像ウッド天板です。

スパイダーテーブルを手掛ける「フィリップ・ジャクソン」について

スパイダーテーブルのデザインを手掛けているのは、カッテランイタリアの誇るデザイナー、フィリップ・ジャクソン氏です。
彼は、カッテランイタリアにおいて数多くの製品のデザインを手掛けています。
特にテーブルのデザインが豊富で、スパイダーテーブル以外にも、ダイニングテーブル「シグマ」、ローテーブル「ヒューゴ」や、大理石とガラスを組み合わせたセンターテーブル「スカッコ」なども彼の作品です。
個性豊かでインパクトの強いデザインのテーブルが多く、リビングの主役として使えるものが多くみられます。

近代的で革新的で知的な彼の生み出す数多くの家具は、モダンアートの美しさにすら達しているといえるでしょう。

    お問合せ 最終ご提案価格などのご依頼はこちらから

    名前(必須)

    メールアドレス(必須)