LANDING PAGE

6500/226 ロルフベンツ

【感性に語りかける家具】

それは、プライベート・ビジネスという日常シーンにおいても、洗練された時空間を演出し、比類なき快適さと贅沢感を与えてくれる。

販売以来30年、長年名声を受けてきたロルフベンツのクラフツマンシップを感じ取ることができる、6500。モノトーンを基調にした現代でも新鮮なデザイン感覚、気取らないラグジュアリー感と重厚感のあるスタイルをエレガントでシャープなアウトラインで表現し、世界中で支持されているロングセラーモデルです。

体を包み込む洗練された座り心地は一切の妥協をしていません。高密度ウレタンフォームを何層にも組み合わせた独自の多層構造で絶妙な硬さを実現。この多重構造は、固さの異なるクッション材からなる多重構造となり、全ての工程をドイツの本社工場において手作りされています。人間工学に基づいた設計は、長時間座っていても疲れにくく、人に優しくフィットします。熟練されたロルフベンツの家具製造技術がもたらすそのクオリティの高さは、素材品質・機能性からも容易に感じ取ることができ、目の届かないディテールにまで気を配られています。

バックシート・クッションを変化させることで、ハイバックとなり肩から首にかけてサポート、リラックスした体勢を保つことができるなど、シーンに合わせた使用ができることも特徴です。

ドイツ工業規格に加えて、ロルフベンツ独自の厳格な製品基準から生まれた、ロルフベンツ 6500、至高のドイツクラフツマンシップを、比べようの無い次元で体現しているソファと言えるのではないでしょうか。

ロルフベンツは、1900年代前半のドイツで合理主義的・機能主義的な芸術を牽引したバウハウスの流れをくむモダンブランドです。「ロルフベンツ・シッティングテイスト」と言われるロルフベンツ独自の座り心地は、独特なクッション構造により、どのソファでも座り心地・快適性が一定の基準になっています。その快適性を実現する技術は、現代でも進化しており、優れた需要予測、文化・風俗、習慣などを検討して、厳格な品質管理と高い技術により革新的な製品を作り上げています。

中津家具では、ロルフベンツ・6500をドイツより直輸入しています。流通経路を短縮して中間経費を省いた適正価格・アウトレット価格にてオーナー様へお届け致します。ロルフベンツの家具は、海外と国内では価格差が大きく、51%の開きがある製品もあります。また、価格は【材料・仕上げ・張地】により変動致します。最終ご提案価格は、下記フォーム、または、お電話 (0120-211-390) までお問合せください。

また、お客様に安心してご購入頂くために、独自に体圧分散検査装置を利用した商品のご提案を行っております。
創業60年の家具販売店として培った経験を基礎にして、海外製品を直接現地にて検品、工場を視察して、厳選した製品をお届け致します。

中津家具では、アフターメンテナンスにおいても、海外に修理依頼した場合の高額な費用を軽減するために、現地メーカーの熟練クラフトマンを日本へ招いて、メンテナンス・修理技術を取得、高級ブランド家具のアフターメンテナンス(張替え・修理)を日本国内で対応可能な体制を整えています。(修理実績多数) 他社でのご購入や、輸入代理店が廃業された等の場合でも、ご遠慮なくご相談ください。

家具販売店として創業以来60年、インターネットでのブランド家具販売も、2003年より7,000点を越える出荷数を積み重ねてきました。中津家具は、オーナー様のご期待・ご要望に信用と実績でお答えいたします。

    お問合せ 最終ご提案価格などのご依頼はこちらから

    名前(必須)

    メールアドレス(必須)