LANDING PAGE

受け継がれる歴史を守るために ~ROLF BENZ ソファ張替え~

受け継がれる歴史を守るために

中津家具では世界の名品と呼ばれる数々の輸入家具を直輸入しています。
これら名品は、世界中で多くの人々と時代を共にし、魅力的な空間を演出してきました。
まさに、オーナーの歴史を語り継いでゆくのです。

しかし、愛着のある家具を次世代に引き継いでゆきたい。というオーナー様の想いがあるにもかかわらず、日本国内では、廃番となってしまった輸入家具のメンテナンスは本国でも部材がすでに廃番になっていることがほとんどです。その為、代理店・大型代理店等の購入店に相談してもメンテナンスを断られるケースが非常に多く、頭を抱えられているオーナー様が大勢いらっしゃるのが実情です。

中津家具は家具専門店として、世界の輸入家具の素晴らしさを多くの方にご紹介すると共に、オーナー様の思いいれのある家具を次世代に受け継ぐお手伝いをさせて頂いております。

その1つの事例としてご紹介するのが、名品ドイツ ROLF BENZ社のソファーの張替えです。

お客様との出会い

我々とお客様との出会いは一本のお電話からはじまりました。
お客様は名品Rolf Benz 4500ソファーのオーナー様。
長い間大事に愛用していたソファーのメンテナンスを購入店に断られ、弊社にお電話を下さったのです。

一世を風靡したソファーとお客様の想い

スペインの誇る世界的建築家アントニオ・ガウディ。
19世紀から20世紀にかけて活躍したガウディの作品は1984年ユネスコの世界遺産に登録され、
サグラダ・ファミリア、グエル公園などに代表される数多くの作品が今なお世界中の人々を
魅了しています。
Rolf Benz 4500ソファーは、建築家ガウディの思想を受け継ぐソファーとしてバルセロナの公園で撮影された
ショットが世界的に話題となり、90年代に一世を風靡しました。
お客様もそのような背景のもとソファーを購入され、特別な思い入れを持っていらっしゃいました。

名品に新たな命を吹き込む

当社提携工場へ搬入されたRolf Benz4500ソファー
当時初めてコーナーソファーを生み出し、新しいライフスタイルを確立してといわれる機能的でありながら、
重厚さをかもしだすデザインは時代を経てもまったく古臭さを感じさせません。
座面ウレタン部分は長年使用されていたにもかかわらず、ヘタリがほとんど見られず、
Rolf Benz社ならではの厳格な品質管理と高い技術力をうかがわせます。

 

しかし、一方で生地の老朽化はさけられず、色落ち、ケバ立ちが見られました。

正規品の証であるブランドロゴ
こちらも大切に張替え後のソファーにもしっかりとお取付けし、
信用と実績にお応えいたします。

熟練した職人が新たな命を吹きこむ作業をしていきます。

お客様が選ばれたのはオリジナルの肌触りに近い鮮やかな濃紺の人工皮革。
機能上どうしても磨耗が激しく、使用感の出てしまう肘やフロント部分も見事修復されました。

新品のソファーに劣らない堂々としたたたずまい。
日本の職人の高い技術力により見事甦ったドイツの名品Rolf Benz 4500ソファー

中津家具では、アフターメンテナンスにおいても、海外に修理依頼した場合の高額な費用を軽減するために、現地メーカーの熟練クラフトマンを日本へ招いて、メンテナンス・修理技術を取得、高級ブランド家具のアフターメンテナンス(張替え・修理)を日本国内で対応可能な体制を整えています。(修理実績多数) 他社でのご購入や、輸入代理店が廃業された等の場合でも、ご遠慮なくご相談ください。

家具販売店として創業以来60年、インターネットでのブランド家具販売も、2003年より7,000点を越える出荷数を積み重ねてきました。中津家具は、オーナー様のご期待・ご要望に信用と実績でお応えいたします。

    お問合せ 最終ご提案価格などのご依頼はこちらから

    名前(必須)

    メールアドレス(必須)


    関連記事一覧