LANDING PAGE

Cattelan Italia(カッテラン) SKORPIO Table

美しい家具は単純に「家具」として働くだけでなく、私たちに驚きと感動を与えてくれます。 比較的新しいブランド・新しい家具である「Cattelan Italia SKORPIO Table」もまた、そんなブランド・そんな家具のうちのひとつです。 今回は ・Cattelan Italia とはどのようなブランドか ・ Cattelan Italia SKORPIO Tableの特徴 ・ Cattelan Italia SKORPIO Tableを手掛けるデザイナー について取り上げていきます。

カッテランイタリアは、モダンデザイン×思い切ったデザインを打ち出すブランド

Cattelan Italia(カッテランイタリア。以降は、特段の必要がある場合を除き、カタカナ表記とします)は、1979年に生まれた家具ブランドです。家具ブランドのなかには数百年を超える歴史を持つブランドも多いといえますから、それと比較すれば、カッテランイタリアは比較的歴史の短いブランドだといえるでしょう。 ただカッテランイタリアは、この40年程度の歴史のなかで、非常に愛されるブランドに成長してきたといえます。

カッテランイタリアは、名前の通り「イタリア」の空気感を非常に強くまとうブランドです。 カッテランイタリアの生み出す製品は、「その時代その時代において、もっとも斬新で、もっとも目新しいイタリアモダンのデザインを反映しているもののうちのひとつ」と評されることもあります。

イタリアは世界的に有名な家具生産地のうちのひとつであり、さまざまな高級家具・さまざまなデザインの製品が毎年打ち出されています。そのイタリアにおいて、「最先端のデザインを打ち出せる」とされているカッテランイタリアが、どれほど高く評価されているかは、想像に難くないでしょう。

このようなカッテランイタリアの姿勢は広く世界中に愛されています。 カッテランイタリアの家具を求める人が多いこと、またカッテランイタリア自身も海外進出に意欲的なことから、現在では150か国以上の地域において、カッテランイタリアが活躍しています。

カッテランイタリア スコルピオテーブルの美しさを知る

カッテランイタリアの打ち出す家具は、常に大胆で、思い切っていて、常識にとらわれず、時には常識そのものをひっくり返してしまうような挑戦的なものが多いといえます。家具の世界においては、「斬新すぎること」だけが求められているわけではありませんが、カッテランイタリアはこの「斬新さ」をよく理解したうえで、チャレンジフルな作品を作り上げていっているのです。異素材を組み合わせて作り出される家具を得意としており、私たちにとって「思いもかけない」素材同士の家具がリリースされることさえあります。

このようなカッテランイタリアの姿勢は広く世界中に愛されています。 カッテランイタリアの家具を求める人が多いこと、またカッテランイタリア自身も海外進出に意欲的なことから、現在では150か国以上の地域において、カッテランイタリアが活躍しています。

カッテランイタリア スコルピオテーブルの美しさを知る

そんなカッテランイタリアが打ち出す家具のなかでも、ここでは「Cattelan Italia SKORPIO Tableカッテランイタリア スコルピオテーブル。以下、特段の必要がある場合を除き、「スコルピオテーブル」で表記します)を取り上げます。

カッテランイタリアに限ったことではありませんが、「テーブル」は数多くのブランドにとって「ソファ」と並び立つほどによく注目を浴びるカテゴリーです。

テーブルは存在感もありますし、部屋の印象を決定づけるアイテムでもあります。

スコルピオテーブルは、カッテランイタリアを象徴するかのような斬新なデザインを持つリビング用のテーブルです。

  スコルピオテーブルのもっとも大きな特徴は、「天板の豊富さ」にあります。

上記では「カッテランイタリアは異素材の組み合わせを得意とするブランドである」としましたが、スコルピオテーブルもまた、チタンをベースとして

・大理石を組み合わせたもの ・ガラスを組み合わせたもの ・セラミックを組み合わせたもの などを展開しています。

細部へのこだわり、使いやすさへのこだわり

それぞれの素材の雰囲気を生かしながら作られるスコルピオテーブルは、天板だけでなく、それを支える「脚」にも注目したくなる一品です。

スコルピオテーブルは、ユニークな「W」のような脚を持ちます。非常にモダンで現代的な雰囲気を感じさせる個性的な脚の形であり、非常にハイセンスです。ちなみに脚の色も複数に及びます。

自由で独創的、使う人間の好みを反映しやすいテーブルであることが、ここからもわかります。

またスコルピオテーブルの天板は非常に高い耐久性を誇るものも多く、長く使っていけるのも特徴です。

最先端のアイテムでありながらも長い時間をかけて使っても色あせることがないのは、スコルピオテーブルが「家具として求められる要素」をクリアしている商品であることの証といえます。

デザイナー紹介(アンドレア・ルカテッロ Andrea Lucatello)

最後に、このスカルピオテーブルを生み出した偉大なデザイナーである「アンドレア・ルカッテロ氏」について取り上げていきます。

アンドレア・ルカッテロ氏は、1968年にイタリアのトレヴィーゾで生を受けました。若いころから積極的にさまざまな分野に携わり、経験を積んできた人であり、そのときに培った経験や知識をインテリアデザインに落とし込むことに成功したデザイナーです。工業デザイナーのうちの1人であり、数多くの商品を生み出しています。

家具においては、彼は、「プロジェクトの最初期からプロジェクトの最後まで、すべてをみる」というスタイルをとっています。

自身のデザインやこだわりを忠実に反映させることができるこの手法によって、アンドレア・ルカッテロ氏は強烈な個性とともにハイレベルなデザインの家具を生み出すことに成功しています。
なおここではスコルピオテーブルを取り上げましたが、アンドレア・ルカッテロ氏とカッテランイタリアの縁は深く、カッテランイタリアのサイドテーブルやベッドなどのデザインも手掛けています。  

    お問合せ 最終ご提案価格などのご依頼はこちらから

    名前(必須)

    メールアドレス(必須)